カテゴリー別アーカイブ: 健康

子どもの歯、仕上げ磨きはいつまで?

「うちの子、小学校3年生の男の子なんですが、まだ歯の仕上げ磨きは母親の私がしています。そろそろ自分でやらせようと思うんですが、どうでしょうか?」と歯医者さんに質問されたお母さんがいらっしゃいました。
「そうですね、ちょっと早いですかね。お子さんが手首の返しができて、自分で奥歯の内側まで磨けるようになる高学年までは仕上げ磨きをしてあげてください」と歯医者さんは答えていました。我が子に正しい歯磨きの仕方が身につき、奥歯の裏まで自分で磨けるようになれば、仕上げ歯磨きは卒業です。

さて、仕上げ磨きといえばデンタルフロスはお使いでしょうか?
歯医者さんは、デンタルフロスの使用を勧めています。というのも、虫歯ができる場所のほとんどが、歯ブラシでは汚れが落とせない歯と歯の間ということで、多くの歯医者さんが「虫歯予防のためにももっとデンタルフロスを活用してほしい」と言っています。

フロスを使うとすきっ歯になると言われていますが、これはまさに都市伝説のひとつ。デンタルフロスで隙間が開くことはないので心配はいらないそうです。「乳歯は、すきっ歯の方が永久歯がきれいに並ぶので望ましい」ということです。