「娘とは面会したくない」と言う友人

友人のA男は、不倫が原因で約半年前に離婚。
かわいい盛りの2歳になる女の子がいたが、家庭よりも愛人を選んでしまったのだ。

当然、奥さんは激怒し、弁護士を代理人に立てて争うこと10ヵ月あまり…。それなりの慰謝料に加え、娘が二十歳になるまで毎月4万円の養育費を払うことで一応の決着はついたはずだった。

残ったのは父と娘の面会交流問題。
父親にとって、娘は特別な存在である。「嫁には未練はないし、離婚して良かったけど、娘に会えないのが辛い!」と嘆く父親が多いのに、A男は「娘とは面会したくない!」と言うから驚いた。

会えばかえって辛くなるから、会いたくないと言うんだろうな…と思っていたが、よくよく話を聞いてみると「娘に対して特別な感情もないし、決められた日に会うのも面倒くさい。養育費は約束だから払うけど、俺は、新しい嫁といる方がよっぽど楽しいよ」と言い放ったのだ。

「おいおい、それって人としてどこかおかしくないかい!?」
自分の血肉を分けた世界でたった一人の娘なのに、何の感情も湧かないなんて!と問い詰めてたら「別に子どもがほしかったわけじゃない!たまたまできた娘だったから」

きっとA男は、また不倫と離婚を繰り返すだろうな…と思ってしまった。

養育費