産後の抜け毛対策

産後の抜け毛の主な要因は、一時的な女性ホルモンの減少です。多くの場合、3~6ヵ月くらいから抜け始め、その後半年ほどしてで元に戻り、新しい髪が生え始めるのであまり心配はいりません。とは言っても、女性にとって髪は大切なもの。
少しでも早く回復するために、生活のリズムを整える。十分な睡眠を取る。ストレスを溜めない。など3つが重要になるそうです。

しかし、赤ちゃんは夜泣きをするし、突然に発熱したりして、すべてが赤ちゃん中心の生活にならざるをえません。お母さんにとって、なかなか心身ともに安らげる時間がないのが実情だと思います。

そこで、効果的な対応策となるのが食事のバランスです。赤ちゃんの世話に追われて大変ですが、カルシウムやタンパク質、ビタミンB群、亜鉛や鉄などのミネラルをきちんと摂ることで、髪の成長を促し、抜け毛対策になると言われています。

たとえば、大豆やお肉、卵などに含まれているタンパク質は髪の元になり、大豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして髪の毛の成長を促します。必要な摂取量は40~50mg、納豆1パック分ほどなので朝食に取り入れたり、お味噌汁に豆腐を入れたりすることで摂取できます。

髪に良い食材はいろいろありますが、基本は偏った食事にならないこと。野菜やお魚を中心にいただきましょう。