月別アーカイブ: 2016年4月

パートナーが浮気!でも、本当に離婚していいの?

たとえば、あなたの夫が浮気をしていたとします。

まさか、夫から裏切られると思っていなかったあなたは、悔しさや腹立たしさで気持ちが乱れ、すぐにでも離婚したいと思ってしまい、「絶対に離婚だから!」と宣言してしまいました。

夫に浮気され、気持ちが昂ぶっている時に告げた離婚宣告ですが、一週間くらい経って気持ちが少し冷静になっても、離婚の気持ちに変化はないでしょうか?

あなたの夫も離婚を望んでいるのでしょうか?それとも、夫は「浮気して悪かった。二度としないから離婚はしたくない!もう一度、やり直したい」と言っているのか、それとも「望むところだ!俺も離婚したい」と言っているのでしょうか?

離婚は夫婦双方が望み、子どものことやお金の問題がクリアになるのなら難しいことではありません。しかし、夫婦どちらかが離婚について消極的であったり、同意がない場合には調停などに持ち込まなければならずスムーズには進みません。

夫婦として離婚に合意しているのか、していないのか。冷静に見極めることが必要です。

ミス.クレーターと呼ばれた私

中学の頃からニキビに悩まされ、高校からはミス.クレーターというありがたくないニックネームを付けられてきた私。ちょっと高価な洗顔石鹸やいろんなニキビケア商品を、せっせとお小遣いを貯めては買ってきたけれど、どれも満足できる効果はなかった。
当然、初恋には破れ、告白しないままにあきらめてきた恋もいくつかあった。それもこれも、ニキビクレーターのおかげ。もともと超がつくほど敏感肌だったから、ニキビケアの市販商品にさえもお肌が過敏に反応していたみたい。

15歳の夏に付けられたニックネームも、10年目。実は、好きな男性がいたけど、クレーター顔が原因でずっと片想いしていた。でも、どうしても彼に振り向いてもらいたくて、いちからニキビケア対策をやり直すことにした私。

そんな私が選んだのが、モデルの起代美ちゃんが出演しているニキビケアのエクラシャルム。今なら初回限定で980円の激安価格だったし、30日間の返金保証も付いていたので、安心して申し込むことができた。

これまでのニキビケア商品とはちがってべたつきがなく、サラッとした使用感だったから、「もしかして期待できるかも…」と女の勘が働いて(笑)、そのまま継続している。
まだ3ヵ月目が終わったところだけど、お肌の赤みはずいぶん薄くなり、気になっていたクレーターにも変化が感じられるようになった。

もう少し、あと少し…。私のお肌を生まれ変わらせて、彼にきちんと告白したい。がんばれ、私!