月別アーカイブ: 2015年10月

子どもが欲しいと迫られて

0d_s

後輩のA君は、すごい恐妻家。まっすぐ家に帰りたくないらしく、週に2回は「飲みに行きましょうよ。付き合ってくださいよ」と言われるし、本人は最低でも週に1度はカプセルホテルに泊っています。

結婚して3年のA君だけど、こんな暮らしが始まったのは半年くらい前からです。

「いったい何があったの?まっすぐ家に帰りたくないなんて異常だぞ。子供はいないし、まだラブラブの夫婦だろ。それとも、好きな女でもできたのか?」

「めっそうもないですよ!他に好きな女なんているわけないじゃないですか!実は子供がほしいと迫られて、毎晩のように求められるんですよ。義務みたいになって、肉体はもちろんですが精神的にもプレッシャーになって、ある晩、ぜんぜんできなかったんです。どこかで浮気してるんじゃないか?とか男の機能は大丈夫なの?とけなされ、この間なんてバイアグラ用意して待ってたんですよ。早く帰るのが怖いんです。とにかく酔っ払って遅く帰って、しなくていいように努力してるんです」と打ち明けたA君。

もともと神経質な面があり、半年前から総務課へ異動して何かと気を遣う毎日にストレスがかなり溜まっていたみたい。

そんなところにきて、毎晩迫られたら逃げたい気にもなるかも…。

彼にいま必要なのは、リラックスとリフレッシュだということを、奥さんに伝えてあげなきゃ!